カテゴリー
相続税額

相続税額の加算

相続又は遺贈により財産を取得した者が
当該相続又は遺贈に係る被相続人の
一親等の血族
(当該被相続人の直系卑属が相続開始以前に死亡し、
又は相続権を失ったため、
代襲して相続人となった当該被相続人の直系卑属を含む。)
配偶者
以外の者である場合においては、
その者に係る相続税額は、100分の20に相当する金額を加算する

カテゴリー
堤税理士事務所・埼玉県さいたま市大宮区土手町3−88−1−3F

相続税の総額

相続税の総額を計算する場合における
「各取得金額」は、
遺産が分割されたかどうかに
かかわらず、また
相続又は遺贈によって財産を取得した者がだれであるかにかかわらず、
相続税の課税価格の合計額から
遺産に係る基礎控除額を控除した後の金額を

相続人が民法の規定による
相続分に応じて取得したものとして計算する