読み込み中

資産運用会社の適用除外

適用除外
相続開始の時又は贈与の時において
当該会社が次のいずれにも該当する場合
は、資産保有型会社に該当しないものとみなされる。

(イ) 相続開始の時又は贈与の時において、
常時使用する親族外従業員の数が5人以上であるこ
と。

後継者及びこれらの者と生計を一にする親族以外の従業員をいう。

(ロ) 当該中小企業者が、
上記の常時使用する親族外従業員が勤務している事務所、店舗、工場その他
これらに類するものを所有し、又は賃借していること。

(ハ) 相続開始の日まで引き続き3年以上にわたり、
次に掲げるいずれかの業務をしていること。

ⅰ 商品販売等
1 商品の販売、資産の貸付け又は役務の提供で、
継続して対価を得て行われるものを
いい、その商品の開発若しくは生産又は役務の開発を含む。
後継者に対するもの及び後継者の同族関係者に対するものを除く。

ⅱ 商品販売等を行うために必要となる資産の所有又は賃借
ⅰの事務所、店舗、工場その他これらに類するものを除く。
ⅲ ⅰ及びⅱに掲げる業務に類するもの

048(648)9380